1行で簡単!Google Analyticsのイベントトラッキングでクリック数を取得

Analytics
1行で簡単!Google Analyticsのイベントトラッキングでクリック数を取得

Google Analyticsで【クリック数を計測する方法】をご紹介します。 普通にアナリティクスを入れただけでは、セッションなどアクセスを見れるだけでクリックなど詳細なことは分析することができません。しかしたった一文を書くだけで簡単に分析することができるようになります。

こんなことをやりたいと思ったら

  • リンクのクリック率を調べたい!
  • ダウンロード数を知りたい!
  • どちらが押されやすいのか比べたい!

Google Analyticsのイベントトラッキングを使うとできます! イベントトラッキングでクリック数を取って置くことでセッションに対するダウンロードの割合を調べたりなど様々ことを詳細まで分析することができます。

イベントトラッキングの設定

追加する一文はこちらです

onclick="ga('send', 'event', 'Banners', 'click', 'キャンペーンバナー');"

実際のリンクに設置した例はこちら。 下の例はバナー画像にクリックのイベントトラッキングを設定しています。

例:<a  href="//kigiroku.com/GA/ga_04.html" onclick="ga('send', 'event', 'Banners', 'click', 'キャンペーンバナー');"><img src="/images/xxxxx.jpg" alt="キャンペーンバナー"></a>

これでクリックした時の数値をトラッキングすることができます。

onclickはJavaScriptのイベントハンドラです。 イベントハンドラの部分を変えることでクリック以外にもイベントトラッキングを仕込むことができます。

イベントハンドラ

onloadページや画像の読み込みが完了した時
onunload他ページに切り替えた時、ページをリロードした時など
onblurフォーカスが外れた時
onfocusフォーカスが当たった時
onchangeフォーム要素の選択、入力内容が変更された時
onselectテキストが選択された時
onsubmitフォームを送信しようとした時
onresetフォームがリセットされた時
onabort読み込みを中断した時
onerror読み込み中にエラーが発生した時
onclickクリックした時
ondblclickダブルクリックした時
onkeyup押していたキーをあげた時
onkeydownキーを押した時
onkeypressキーを押してる時
onmouseoutマウスが離れた時
onmouseoverマウスが乗った時
onmouseupクリックしたマウスを上げた時
onmousedownマウスでクリックした時
onmousemoveマウスを動かしている時
ondragdropドラッグ&ドロップした時

ちょっと詳しく一文の解説

onclick="ga('send', 'event', 'Banners', 'click', 'キャンペーンバナー');"

クリックをしたら

onclick=""

Google Analyticsにイベントを送信

ga('send', 'event',

【eventCategory】オブジェクトのグループ名(Video,Bannerなど。自由につけられる)

 'Banners',

【eventAction】ユーザー操作の種類(clickなどのアクション。自由につけられる)

 'click', 

【eventLabel】イベントの分類(例で言うと「何の」バナーなのかと言うところ)

'キャンペーンバナー');

そのあとに【eventValue】イベントに関する数値も設定できる。

例:onclick="ga('send', 'event', 'Banners', 'click', 'キャンペーンバナー','500');"

イベントトラッキングの確認

リアルタイム > イベント または 行動 > イベント > 概要 から確認ができます。


リアルタイム > イベント

行動 > イベント > 概要


GA

この記事の読んだ方におすすめ